江戸川区の工務店で注文住宅・新築リフォーム

MENU

  • 創業から70年続く家づくりの技術
  • 既存ストックを活かしたリノベーション
  • 木造から鉄骨、コンクリートの建物まで
  • 再生可能エネルギー事業への取り組み

お知らせ

江戸川区『環境フェア2018』でマイ箸づくりやります!

毎年、江戸川区で6月の第一週土曜日に開催される『環境フェア』。 今年は、2018年6月2日(土)開催予定です。 会場は、江戸川区総合文化センター。 昨年同様、東京建築士会江戸川支部ブースでは、「マイ箸づくり」をします。

今なら解体費用の1/2を助成金で

老朽木造住宅除却工事助成制度 古い木造住宅の解体費用の1/2まで助成金が出ます。ただし、50万円が上限です。 例1:解体費用90万円の場合 自己負担45万円(助成金45万円) 例2:解体費用120万円の場合 自己負担70 …

【差し上げます】冊子『けんせつ姫』を無料配布!

建設現場で輝く女性達の生活を赤裸々に紹介していることで話題の『けんせつ姫』。 メディアでも多く取り上げられています。

江戸川区の工務店の日々

既成コンクリート杭のよる地盤改良事例

先日、葛飾区の住宅計画地において行われた地盤調査(スウェーデン式サウンディング)の結果、やはり地盤改良が必要であるということで、今回は既成鉄筋コンクリートパイル圧入工法を採用することになりました。その杭経はφ250mm、 …

水害にあったときに

この度の西日本を中心とした平成30年7月豪雨で、被害に遭われた方にお見舞いを申し上げるとともに亡くなった方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 さて、今回は西日本で起きたこのような浸水被害ですが、首都圏でも特に弊社のある …

夏を涼しく!ドイツ建築の日除けテクニック

ドイツというと冬は寒く、そのために建物は厚い断熱材と木製サッシによって断熱性能を高くしているイメージがあると思いますが、夏は夏で涼しく過ごすために様々な工夫がされています。 ドイツの夏の日差しの強さは、ハンパないです!し …

木製サッシのメンテナンス(戸車編)

窓が閉まらなくなってしましました と、12年前に建てられたお施主様から突然ご連絡がありました。 夜8時くらいでしたが、それでは防犯上困るだろうということで行って見ると、木製サッシの掃き出しの引き戸が大人一人の力では動かな …

今年も江戸川区環境フェアへ参加してきました

環境フェアでマイ箸づくり 毎年江戸川区で開催される『環境フェア』。 今年は、記念すべき30回目でした。そこに今年も東京建築士会江戸川支部として『マイ箸作り』を行いました。 弊社の隅谷と加賀谷もお手伝いで参加。開店前にカン …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.