江戸川区の工務店で注文住宅・新築リフォーム

MENU

  • 創業から70年続く家づくりの技術
  • 既存ストックを活かしたリノベーション
  • 木造から鉄骨、コンクリートの建物まで
  • 再生可能エネルギー事業への取り組み

お知らせ

【差し上げます】冊子『けんせつ姫』を無料配布!

建設現場で輝く女性達の生活を赤裸々に紹介していることで話題の『けんせつ姫』。 メディアでも多く取り上げられています。

【差し上げます】住宅に使う紀州杉の割り箸プレゼント!

当社の木造住宅の柱や梁などには、和歌山県の山長商店さんの紀州杉をお選びいただくこともできます。その住宅の柱や梁に使用される紀州杉で作られた割り箸5本セットを無料で差し上げます。

建築士向け「認知症サポーター養成講座」のご案内

この度、東京建築士会江戸川支部企画で建築士および建築技術者向けに「認知症サポーター養成講座」を開催します。 これからの地域包括ケアシステムにおいて、住まいのプロである建築士や建築技術者も、認知症への正しい知識の習得が必要 …

江戸川区の工務店の日々

売買時の既存住宅状況調査と瑕疵保証検査とは異なります

いよいよ2018年4月から既存住宅の売買において、その住宅が既存住宅状況調査ができるかどうかの説明が重要事項説明の項目として義務付けられます。 この制度の目的は、既存住宅の流通促進です。既存住宅を購入する時の3つの不安、 …

既存住宅状況調査スキルアップ講習のご報告

2018年3月20日、一般社団法人東京建築士会にて、既存住宅状況調査技術者向けスキルアップ講習の講師をさせていただきました。内容は、既存住宅状況調査であきらかになった劣化事象の扱いを判断するための積算技術です。多くの建築 …

IOT住宅はじめました

住宅のIOT化をはじめました。IOT化と言っても具体的にどのようなことができるのか想像つきにくいですよね。 住宅をIOT化するとどのような事ができるのかについてご紹介します。 便利・快適 スマホリモートコントロール ドア …

見積り金額が予算オーバー?工事金額を下げる方法

見積書の金額が予算オーバー というのは、よくある話です。逆に見積り金額が初めから予算内に納まったということは、あまり聴いたことがありません。 初めの見積書を基にその後の作業として、初めの見積り金額とご自身のご予算との金額 …

認知症サポーター養成講座の開催報告

2018年2月20日に、江戸川区のタワーホール船堀にて、東京建築士会江戸川支部の企画で、認知症サポーター養成講座を開催しました。 初めは、定員を25名としていたのですが、予想以上の反響で34名の方にご参加いただきました。 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.