機能性アクセントウォールの工事手順

まずはじめに、アクセントウォールを貼りたい場所と貼りたいデザインを打ち合わせします。

湿度が高くなりそうな水廻りや寝室、普段よくいるリビング、臭いが気になりそうなところなどにおすすめです。

施工する壁面の周りは、汚さないようにしっかり養生をして、丁寧に貼っていきます。

養生を剥がして、完成です。たったこれだけ。

部屋のデザイン的なアクセントであるだけでなく、珪藻土よりも優れた調湿性。臭いや有害物質を吸着し、お部屋の空気を綺麗にします。

このリビングの他にもトイレや洗面所などの壁にも貼りました。

木幡様トイレ壁_施工後2

エコカラットの機能性とは