ガレージのリフォーム

エクステリアのリフォームの中でも意外と多いのが、車の所有の状況が変わって車庫を見直したいというリフォームです。今回の工事は、一台しか停められないガレージのシャッターを二台停められる広さにしたいというご要望でした。敷地の間口を確認して、広げられるスペースを確認して工事を行いました。

ビフォー

まず、既存のガレージの解体を行います。この時、どこまで解体すればよいかを事前に確認しておくことが重要です。

既存ガレージ解体

解体が終わったら、新しいガレージの門となる構造体の鉄筋を組みます。

鉄筋工事

鉄筋の周りにコンクリートを打設するための型枠を組みます。

型枠工事

構造体ができたら、オーバースライダードアとカーポートを設置します。

カーポート設置

アフター