自然に囲まれた広い敷地にたたずむギャラリーのような家です。ギングロ色のガルバリウム鋼板の外壁ですが、玄関ポーチの外装だけ杉の羽目板を使用しています。玄関扉を開くと杉板の香りが広がります。玄関土間には、深岩石が敷いてあり、廊下へと続いています。一階の居室は、白い壁。二階はギャラリーとなっていて黒い壁となっています。浴室には、自然を眺める窓が設けられており、香りの高いヒバ材を使用しています。

担当:駒谷智美
設計:株式会社かいごデザイン
構造:木造軸組工法
規模:地上2階
延床面積:70.79㎡

施工事例に戻る