リノベーションに最適6mmフローリング

リノベーション・リフォームに最適な無垢フローリングのご紹介です。

これまでのリノベーションやリフォームで床を張り替えるときには、通常は新しいフローリングを張る前に、既存のフローリングを一度剥がして張り直す必要がありました。これが大変な作業でして、釘や接着剤でしっかり張られたフローリングは、なかなか平らな下地をつくるのに時間がかかりました。時間がかかるということは、コストも掛かるということです。

じゃあ、既存のフローリングの上に直接張ればよいのではないかと思っても通常のフローリングの厚さは12mmとか15mmが一般的で、これだけ高さが上がってしまうと、他の部屋との間に段差ができたり、出入り口のドアの下端とぶつかったりして、できませんでした。

そこで、木目調の塩ビシートのような製品も出てきました。それは、性能的には優れていても本物の無垢材ではありませんでした。

しかし、この度のプレイリーホームズさんの無垢フローリングの厚さは6mm。これなら、他の部屋との段差も小さく、開き戸の下端にもぶつかりにくいと思います。しかも無垢の肌触りなので裸足で歩きたくなります。6mmの薄さなのに実加工もされているので、適切な施工方法であれば、反りも出ないようです。

樹種もチーク、ナラ、タモなど豊富に選べるようです。

左:オーク(無塗装)/右:(タモ無塗装)
左:ブラックウォールナット(無塗装)/右:タモ(クリア塗装)
左:チーク(クリア塗装)/右:チーク(無塗装)
左:ブラックウォールナット(クリア塗装)/右:チーク(ウレタン塗装)

設計価格もお求めやすくなっています。

無垢材の足触りにリノベーション・リフォームされたい方には、おすすめの建材です。

プレーリーホームズ株式会社

フォローしてね!