今年の夏のイベント『まいぷれサマーフェスティバル』に参加してきました。

会場は、江戸川区の新川さくら館です。

青森で8月といえば、やっぱりねぶた。

それで、金魚ねぶたをつくるブースをと思いましたが、会場に来てみると金魚だらけ。

江戸川区には昔から養魚場があり、金魚づくりは我ながら良いアイデアだと思っていましたが、まさか会場の装飾が金魚ねぶただったとは。誰か教えてくれればいいのに。

中には、こんなに大きな金魚ねぶたも。

しかし、これを短時間で作ることは難しいので、今回は折り紙でつくる金魚ねぶたにチャレンジしていただきました。これでも、作るのに20分くらいかかります。

金魚ねぶたのモデルは、津軽錦です。津軽錦には、もともと背びれはありません。そして、立派な尾びれが特徴的です。

小さな子どもたちもお母さんに手伝ってもらいながら、頑張って作ることができました。

たくさんの皆様にご参加いただき、有難うございました。皆さんに喜んでお持ち帰りいただきました。