弊社は、1945年9月に青森市で創業しました。

青森市では、同じ年の7月28日に大空襲があり、建物の約9割が焼失してしまい焼け野原となった青森市街地の復興とともに歩んでまいりました。

その後、東京は江戸川区で日本の経済成長とともに住まいのプロフェッショナルとして東京のお客様の住まいを建て続けてきました。

令和を迎え、時代は大きく変わってきたように思います。

日本の人口は少子高齢化により、減少の一途をたどっています。それに伴い空き家も増加しています。

そのような中、私たち住まいのプロフェッショナルが今できることは何か。

それは、戦後の住宅政策や工業化によって、平均寿命30年で建て替えられ合理的に大量生産されてきた住まいから脱却し、それぞれの暮らしにあった確かな性能をもち、メンテナンスしながら何十年も長持ちできる住まいを提供することです。

住宅の常識も求められる性能も時代とともに変化しています。だから、私たち住まいのプロフェッショナルは、常に学び続ける必要がありますし、学び続けています。

これからも、すべての家族に快適な暮らしと喜びをもっとつくりたい。

そのように思っています。

丸喜株式会社齋藤組 東京支店長 佐藤 一成

注文住宅の施工事例はこちら

リフォーム施工事例はこちら

リノベーション施工事例はこちら