パラパラと雪が降る中、本社のショールームに風力発電のナセル(原動機部)を搬入しました。

ブレードのついていない状態でエントランスから入るギリギリの大きさでした。たくさんの社員の手を借りて丁寧に建物内に運んでいます。

搬入完了です。

風力発電は、稼働している状態だとなかなか間近で見ることができませんが、これは実際に稼働させている風力発電機と全く同じナセルです。これからは、いつでも本社のショールームでご覧いただけます。

メカ好きな人には、たまらないかも。

風力発電の工事の様子はこちら
風力発電タービンの建て方工事