老朽木造住宅除却工事助成制度

古い木造住宅の解体費用の1/2まで助成金が出ます。ただし、50万円が上限です。

例1:解体費用90万円の場合

自己負担45万円(助成金45万円)

例2:解体費用120万円の場合

自己負担70万円(助成金50万円)

事前に江戸川区耐震コンサルタント派遣の申し込みが必要です。

申請から結果報告までは、通常1ヶ月から1ヶ月半ほどかかります。

お申込みは、江戸川区の住宅課事業係 電話:03-5662-6389

対象条件

昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築された木造戸建住宅、長屋、共同住宅
・耐震コンサルタント派遣による簡易診断の結果、耐震性が不十分(評点1.0未満)と判定された住宅
・個人が所有する住宅(法人所有は対象外)
・店舗等の部分を備える場合は、住宅部分の面積が延床面積の2分の1を超える住宅
・耐震改修工事の助成を受けていない住宅
※上記を全て満たす住宅
※区へ申請する前に、除却工事を着工した場合は対象外となりますので、ご注意ください。

対象区域

江戸川区全域

ダウンロード