環境フェアでマイ箸づくり

毎年江戸川区で開催される『環境フェア』

今年は、記念すべき30回目でした。そこに今年も東京建築士会江戸川支部として『マイ箸作り』を行いました。

弊社の隅谷と加賀谷もお手伝いで参加。開店前にカンナの刃の調整。まずは自分で試し削り。

始まるとすぐに長蛇の列。子どもたちにも人気なのですが、意外と年配の方まで幅広い年齢層の方々が挑戦しに来てくれました。長いときで1時間くらい待っていただいた方も。

たまたま、弊社の青森本社から来ていた齋藤もマイ箸作りに挑戦。

マイ箸作りで出たカンナの削りクズは、そのままゴミでは捨てません。小分けのビニール袋に入れて差し上げました。

これを持って帰って、お風呂に入れると良い香りがします。これだけ欲しいという方もいらっしゃいます。

「去年も来ました~」というリピーターも多く、また来年もやると思いますので、今年逃してしまった方はまた来年お待ちしています。