矢口のマンションリフォーム

今回ご相談いただいたマンションは、築23年の鉄筋コンクリート造のマンションです。過去に給湯器の配管が老朽化して漏水したのが原因で、室内全体の仕上げが傷んでしまいました。この機会に床を剥がして、床下の状況確認と壁と天井のクロスの張り替え。浴室とトイレ、キッチンのリフォーム。

また、マンションの窓がアルミ枠のシングルガラスのため、結露に悩んでおられましたので、内窓(インナーサッシ)をご提案しました。

リビングリフォーム前

窓の結露によって、壁が汚れてしまっています。

リビングリフォーム後

窓には、内窓をつけて、隣の和室もきれいになりました。

窓リフォーム前

シングルガラスのため、冬は寒く、窓まわりは結露してしまっていました。

窓リフォーム後

出窓にも窓台に内窓を付けて二重サッシとしました。

洗面所リフォーム前

床は、長年かけて水分を含み、下地の合板が腐っていました。

洗面所リフォーム後

床の下地の合板を張り替えて、仕上げました。

浴室リフォーム前

タイル貼りの浴室で汚れも落ちにくくなっていました。

浴室リフォーム後

断熱材で包まれた冷めにくいお風呂になりました。

廊下リフォーム前

暗い印象でした。

廊下リフォーム後

日が差し込み、明るいイメージになりました。

いかがだったでしょうか?マンションの場合、建て替えるということは難しいですが、リフォームすることで健康で安心できる住まいにすることができます。

住居専有面積:83.66㎡

リフォーム費用:520万円