毎年、江戸川区の総合文化センターでこの時期に開催されています『環境フェア2017』。

今年も東京建築士会江戸川支部ブースで「マイ箸づくり」を行いました。

マイ箸づくりは、杉の木とヒノキの木の二種類の樹種から一種類を選んで、それを箸作りの型にはめて、カンナで削って箸としての形を整えていきます。

マイ箸作り体験の参加は無料ですが、箸を持ち帰るためには、自分で削って頂きます。

そうすることで、杉のヒノキの薫りの違いもはっきりとわかると思います。

箸は、洗って繰り返し使えます。

小さなお子さんからお年寄りまで、多くの方にご参加いただきました。

特に子どもたちに大工仕事に興味を持ってもらいたいと思いましたが、なぜか男の子よりも女の子のほうが多かったですね。これも時代でしょうか?

また、来年も開催することになりましたら、事前にご案内したいと思います。